Koichi Kurita Web Site栗田宏一
by soil_library


SOIL LIBRARY PROJECT/KINKI のための制作ノート(2005)

栗田宏一

10月11日/フィールドワーク開始。三重県東員町、四日市市、菰野町、鈴鹿市、亀山市、河芸町、津市、芸濃町、関町。オレンジ、黄色、ベージュ、クリーム、白、田んぼはライトグレー。滋賀県土山町、甲賀町、甲南町。いかにも信楽っぽい粘土が多い。土山町青土で青い土を探すが発見できず。隣の甲賀町で発見。一日目なので張り切って飛ばし過ぎ。琵琶湖畔にて車中泊。夜中に警察の職務質問を受ける。
10月12日/滋賀県守山市、甲西町、蒲生町、八日市市、湖東町、五個荘町、愛知川町、豊郷町、彦根市、長浜市、びわ町、虎姫町、高月町、余呉町。蒲生町ではピンク土を目指して久しぶりに石塔寺へ行く。琵琶湖畔の町はグレーのバリエーションが豊富。福井県今庄町、武生市。途端に土が鮮やかになる。黄、オレンジ、赤紫。朝日町にて車中泊。
10月13日/福井県織田町、朝日町、福井市、清水町、松岡町、春江町、坂井町、芦原町、三国町、越廼村。日本有数の鮮やか土エリア。この夏の豪雨であちこちが崩れて土が露出している。イノシシの足跡も例年になく多い。海辺の銭湯。河野町にて車中泊。
10月14日/福井県敦賀市、美浜町、三方町、小浜市。きらめく石英の浜。プラスチックの破片も美しく、まるでトニー・クラッグの浜。数年前に経塚を破壊して作った道路は罰が当たって崩落している。土は小豆色。小浜では雨になり、羽賀寺で十一面観音像を拝みながら雨宿り。滋賀県新旭町、安曇川町、高島町、志賀町。琵琶湖畔にて車中泊。
10月15日/宝ヶ池、鷹ヶ峯でアートピクニックの下見。KAC(京都芸術センター)到着。採集して来た土をワークショップルームに並べて乾燥作業に入る。早めにホテルに入って洗濯、休息。
10月16日/午前中はKACにて作業。午後からフィールドワーク再開。京都府京都市、京北町、美山町。変成岩地帯。土よりも石の美しさに目が行ってしまう。福井に入って、高浜町にて車中泊。
10月17日/美しい秋晴れ。福井県高浜町、大飯町。京都府綾部市、舞鶴市、宮津市、加悦町、野田川町、岩滝町、伊根町、丹後町。山の中をジグザグまわってから丹後半島。ところどころで赤い土。丹後町にて車中泊。細い月。
10月18日/京都府丹後町、網野町、久美浜町。以前このあたりで緑色の土を見つけたのだが、今回は見当たらず。久美浜は鮮やか土。兵庫県豊岡市、日高町、朝来町、生野町、大河内町、神崎町、加美町、八千代町、中町。生野銀山潜入失敗。兵庫県中部はオレンジ色。西脇市にて車中泊。
10月19日/夜中から激しい雨になる。兵庫県西脇市、黒田庄町、山南町、春日町、市島町、篠山市。京都府三和町、瑞穂町。カッパを着て雨の中の土採集。哀れ。大量の雨を含んで山が緩んで来ているため、早めに作業を切り上げる。篠山で宿をとる。
10月20日/いつ崩れてもおかしくない程に山が緩んでいる。台風が近畿に向かっているようなので、土採集は諦めて京都に向かう。午後からKACにて作業。暴風雨。
10月21日/あちこちで台風の被害が出ている様子。KACにて作業。
10月22日/京都精華大学で講義、ワークショップ。
10月23日/再スタート。京都府向日市、長岡京市、大山崎町。大阪府島本町、高槻市、枚方市、交野市。京都府八幡市、宇治市、宇治田原町、和束町。市街地では田んぼでの採集のみ。ライトグレー。生駒のふもとは粘土が豊富。黄色から白。今度は新潟で大きな地震。妻有の段々畑は大丈夫だろうか。平群町にて車中泊。
10月24日/大阪府藤井寺市、羽曳野市、松原市、美原町。奈良県三郷町、香芝市、新庄町、御所市、西吉野村、大塔村、野迫川村。十津川を目指すが土砂崩れで交通規制中。小さな村までは入って行けそうもないのでルート変更。和歌山県橋本市、九度山町。紀ノ川の河原で車中泊。
10月25日/和歌山県粉河町、桃山町、貴志川町、海南市、金屋町、吉備町、有田市、下津町、和歌山市、岩出町、かつらぎ町。幹線を外れてみかん畑の中の農道をつなぎながらジグザグ走る。きれいなピンク色の露頭はたぬき掘りされていて一部が崩落。左官屋か焼きもの屋か園芸屋の仕業か。奈良に入って大淀町にて車中泊。
10月26日/明け方から雨。桜井の聖林寺にて十一面観音像に対面。励まされる。午後からは信楽のミホミュージアム。琵琶湖畔にて車中泊。
10月27日/KACにて作業。乾燥の終わった土を袋詰め。夕方には京都を離れる。愛知県春日井市にて車中泊。
10月28日/岐阜、長野をまわって山梨の自宅に到着。満月。
10月29日/土の乾燥作業。
10月30日/雨。室内でデータ整理。
10月31日/土の乾燥作業と平行して、土の中から石や根っこ、葉っぱを取り出す調整作業。ピンセットを使った繊細な作業。
11月1日/乾燥と調整。
11月2日/乾燥と調整。
11月3日/乾燥と調整。
11月4日/乾燥と調整。乾燥作業は終了。
11月5日/調整。
11月6日/調整。
11月7日/調整。
11月8日/再スタート。静岡をまわってから愛知に入り、田原町にて車中泊。
11月9日/伊良湖からフェリーで鳥羽に渡る。三重県二見町、御薗村、小俣町、明和町、玉城町。明るいオレンジ色。好物の伊勢うどん。大台町にて車中泊。
11月10日/三重県大宮町、南島町、紀勢町、大内山村、紀伊長島町、海山町、尾鷲市、熊野市。七里御浜で小石拾い。大好きな湯の峰温泉。本宮町にて車中泊。
11月11日/奈良県十津川村。和歌山県本宮町、中辺路町、大塔村、上富田町、田辺市、南部川村、印南町。変成岩地帯なので土は難しい。御坊市あたりで集中豪雨。走っていられなくなり近くのショッピングセンターに避難するが、そこも冠水。河川の氾濫だろうか。疲れが溜まっていて体調が良くないので川辺町で宿をとる。
11月12日/和歌山県川辺町、中津村、美山村、龍神村、花園村、高野町、九度山町。奈良県野迫川村。今日も岩盤地帯で土探しは難航。奈良に入って平群町にて車中泊。
11月13日/徐々に寒くなり車中泊がきつくなってくる。京都国立博物館で「古写経展」。三十三間堂。みんな違ってそれでいい。
11月14日/「アートピクニック」。午前はKAC。午後から鷹ヶ峯に移動。
11月15日/京都府八木町、園部町、丹波町、瑞穂町、三和町。台風の猛威によって至る所が崩れている。通行止めが多く山には入り難い。黄色、クリーム、白。兵庫県市島町、山南町。西脇市にて車中泊。夜中に警察の職務質問。防弾チョッキを着ている。
11月16日/兵庫県西脇市、加西市、市川町、香寺町、姫路市、加古川市、稲美町、播磨町、神戸市、三木市。朱色、オレンジ、黄色と色鮮やか。土蔵の色も鮮やか。播磨国分寺跡。塔の礎石がすべて残存している。三木市にて車中泊。
11月17日/車体にうっすらと霜が降りている。浄土寺に朝参り。阿弥陀三尊。鎌倉なので肉感的。兵庫県小野市、東条町、吉川町、神戸市、三田市、宝塚市、川西市。大阪府豊能町。京都府亀岡市。白っぽい粘土が多い地帯。亀岡では濃いブルーグレーをゲット。フィールドワーク終了。名神道の菩提寺パーキングにて車中泊。
11月18日/雨。山梨までひた走る。
11月19日/雨。データ整理。採集数1219。
11月20日/乾燥と調整。
11月21日/乾燥と調整。
11月22日/乾燥と調整。
11月23日/乾燥と調整。
11月24日/乾燥と調整。
11月25日/乾燥と調整。
11月26日/乾燥と調整。
11月27日/乾燥と調整。満月。
11月28日/乾燥と調整。
11月29日/乾燥と調整。
11月30日/乾燥と調整。
12月1日/乾燥と調整。乾燥は終了。
12月4日/調整。
12月5日/調整作業終了。
1月8日/インスタレーションに用いる土のセレクト。
1月9日/セレクト。
1月10日/セレクト。
1月11日/セレクト終了。729種。箱詰め。


「空と大地を旅する」展(京都芸術センター)リーフレットより 2005
by soil_library | 2006-08-02 00:10 | TEXT
<< 足もとに架かる虹 (2007) 土は美しい (2000) >>